マリアージュ フレールのクリスマスの紅茶 エスプリ ド ノエルとは

マリアージュ フレールでこの時期、お勧めの紅茶は

マリアージュフレールといえば500種類以上の銘柄を取り揃えていて、併設のサロンではサロン ド テでのみ提供されるケーキや焼き菓子などと一緒に自分の好みに合ったお茶を飲めるお茶好きにはたまらない空間ですね。

クリスマスやお正月、なにかと人が集まるイベントシーズンです。

ぜひ特別な紅茶でお客様をおもてなししたい、フランスの老舗マリアージュ フレールの紅茶をサロンで提供されるようなクオリティでお客様にお出しできたら、そうお考えの方にオススメする紅茶について今日は書いてみたいと思います。

なんといってもノエル エスプリ ド ノエル、そしてホリデーシーズンならではのラインナップから特にノエル オートクチュール エスプリ ド ノエルがクリスマス気分を盛り上げてくれる紅茶ではないでしょうか。

このエスプリ ド ノエルのフレーバーはマリアージュフレールでフレーバードティーがリリースされ始めた当初からある、フランスでは根強い人気のある3大銘柄のひとつなんです。

ノエル エスプリ ド ノエルとノエル オートクチュール エスプリ ド ノエルの違い

どちらもオレンジピール、タンジェリン、アップル、シナモン、アーモンド、バニラビーンズが入っていて、茶葉の見た目も香りもクリスマスシーズンに相応しく、とても華やかです。

名前が似ているので、ちょっとややこしいですけれどパッケージや茶葉の写真などを参考にしてみてくださいね。

ノエル エスプリ ド ノエル 

量り売りで購入できる、星型のお砂糖が入っていないほうです。

・定番商品なので店舗で品切れしていなければ、いつでも入手可能なので購入しやすいです。

T921 NOËL-ESPRIT DE NOËL  パーティの季節、クリスマスのために特別に作られたお茶です。クリスマスの甘いスパイスで香りをつけたお茶に、オレンジの皮とブルボンヴァニラの粒を加えています。

引用元:フランス流紅茶藝術

ノエル オートクチュール エスプリ ド ノエル 

お砂糖でできた赤い星が入ったほうがオートクチュールと覚えてください^^

赤い星はきっとイエス・キリストの生誕を祝ったツリーのてっぺんに飾る星をイメージしているのでしょう。

ノエルより、シナモン多めです☆

・季節限定商品(入荷数が店舗により限りあり)なので出会った時が買い時。

・パッケージが限定パッケージなので紅茶好きな方へのプレゼントにも喜ばれます♪

NOËL HAUTE COUTURE NOËL-ESPRIT DE NOËL

他の銘柄との違いは?

・マリアージュフレール独自の認証、ジャルダンプルミエール(オーガニック茶葉)であること。

・ジャルダンプルミエールのお茶は他のお茶と比べて、水色が淡いのが特徴です。

・原材料の明記 何が入っているか、はっきりしている (他の銘柄は公式の案内でも、わりとぼんやりした表現での説明なので具体的に何が入っているかは個人の味覚、嗅覚に委ねられます^^;ある意味、紅茶マニア魂を試されている?)

ノエル エスプリ ド ノエルを美味しく淹れるポイント

・(どの紅茶にも言えることですが)冬場は特に沸騰したてのお湯を使用しましょう。

※ 沸騰したお湯をぐつぐつと、いつまでも火にかけてはいけません。

・茶葉の量は、茶さじ 山盛り3杯で

・抽出時間は3分きっかりで茶葉を引き上げて

※マリアージュフレールの紅茶を美味しく淹れるポイントについてはこちらの記事をどうぞ☆

サロンで飲む紅茶マルコポーロの香りを再現 美味しさの秘密を教えます

ミルク、ストレート どちらでも楽しめる紅茶ですが

濃いめに抽出してミルクを入れてチャイ風に

甘い香りのスパイスティー、それともフルーツティーとして

シナモン、クローブなどスパイスがピリッと効いていて体が温まります。

寒い冬には濃いめに淹れて、ミルクティにするとチャイのような味わいです。

茶葉を茶さじで取る時に少しテクニックが要りますが、オレンジピールが多めに入った場合は茶さじにすりきり3杯くらいで。

さわやかなフルーツティーみたいな味と香りで、また違った飲み方ができますよ。

冬の時期はどこの紅茶ブランドもシナモンやドライフルーツを使ったクリスマスのフレーバーを出してきますが、マリアージュフレールのスパイス系は全体的に結構、辛口です。(他にはアレクサンドラ ダヴィッドネール、シャンデルナゴールなどありますが、本当に“強め”なので紅茶を飲んだ後は体がぽかぽかします。)

フランス菓子は特にめちゃめちゃ甘いので、そういったお菓子に合うことを想定したバランスなのかな、と思ったり。

ノエルシリーズは他にも4種類あります。

実はノエルのフレーバーにはハッピーノエルシリーズという4種類のお茶があるんです。

もちろんキラキラの星型の砂糖入りです☆

・ノエルヌーヴォー(緑茶)

ノエルのフレーバーの印象はそのまま、オレンジフラワーが入った緑茶ベースのお茶です。

緑茶ですので淹れる時のお湯の温度は低め80~85°くらいでお願いします。

・ノエルブラン(ルイボスティー)

ルイボスティは茶葉ではなくルイボスの灌木の皮で作った南アフリカのお茶です。

ノンカフェインなので、カフェインを気にされる方におすすめの赤いお茶です。

ノンフレーバーのルイボスティは独特の風味がありますが、そこはマリアージュフレール、

このノエルブランもたいへん香り豊かなフレーバードに仕上がっていますが、もしフレーバードのルイボスティがお好きになられたら、こちらも人気のルージュ メティスも試してみてくださいね。

・ホワイトノエル(白茶)

ノエルシリーズのフレーバーはスパイシーでぴりっと辛口なのですがホワイトノエルに関しては、シナモンはほんのり、カモミールが優しい印象を醸し出しているのが特徴のまろやかな白茶ベースのお茶です。

・ノエルブルー(青茶) 

半発酵茶で水色はブルーです。濃いブルー寄りだったりグリーンがかった青だったり、色合いは淹れる時の加減によって微妙に変化します。この独特の水色の秘密はブルーフラワー(マローブルー)が入っているから、このようなミステリアスな色になります。

お茶選びに迷った時はブティックのスタッフはみなさん、さすがお茶好きとあって知識が豊富でお詳しいです。こちらから質問すると快く教えてくれて、とても勉強になりますので

「マリアージュフレールは敷居が高くて・・・」と躊躇されている方もぜひ、この機会に勇気を出してブティックへ足を運んでみることをお勧めします。

憧れのマリアージュフレールデビューを果たしてみてはいかがでしょうか。

そういえば、クリスマス、新年が明けると福袋も販売開始ですね☆

そしてそして、その後は待ちに待ったガレット デ ロワ の登場です♪

クリスマスから新年へと、あっという間ですが慌ただしい日々でも、ゆっくりとお茶を楽しむ時間を忘れずに暖かくしてお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です